カラーパレットをAdobe Color CCで作成・公開する

概要

Photoshopを用いてカラーパレットを作成し、Adobe Color CCで公開する。

作業内容

作業内容は以下の通りである。

  1. 写真素材を入手する
  2. 写真素材にPhotoshopでモザイクをかける
  3. 好みの色をピックアップし、Adobe Color CCに登録する
  4. ライブラリに保存する

写真素材を入手する

最初に写真素材を入手する。知り合いのデザイナー曰く、「いかにイケてる写真を選ぶかがキモ」とのこと。 今回は以下の画像を拝借した。

f:id:yunokixxx:20150708073540j:plain 「鮮やかなカラーの画像」の写真・画像素材が全て無料のフリー素材集

写真素材にPhotoshopでモザイクをかける

先ほど入手した写真素材を加工する。 今回どうしてもグリーンとパープルが欲しかったため、「画質調整」→「カラー」→「色調・彩度」で色調を弄った。

f:id:yunokixxx:20150708073944j:plain

これに「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」をかける。 その上から「フィルター」→「ピクセレート」→「モザイク」をかける。

f:id:yunokixxx:20150708074403j:plain

モザイクをかけるのはスポイトでのカラーのピックアップをしやすくするため。

好みの色をピックアップし、Adobe Color CCに登録する

スポイトで取得した色には16進数のカラーコードも表示されているので、それをAdobe Color CCに登録する。

f:id:yunokixxx:20150708075855j:plain

f:id:yunokixxx:20150708080452j:plain

ライブラリに保存する

Adobe Color CCの「保存」ボタンをクリックすると、ライブラリに保存することができる。 ライブラリに保存しておけば、後の再利用や編集も容易である。 他ユーザーにも使用を許可する場合は「このテーマを『探索』に登録します」にチェックを入れればいい。

f:id:yunokixxx:20150708081107j:plain

今回作成したカラーパレットは以下リンクから参照できる。

https://color.adobe.com/ja/green-and-purple-color-theme-6464197/

備考

今回は使いたいカラーが決まっていたため、Photoshop(Elements)を用いたが、そもそも画像からカラーパレットを作るだけならAdobe Color CCが標準機能として持っている。 画面右上のカメラアイコンから画像をアップロードすると、以下のようにカラーパレットを一発で作成してくれる。

f:id:yunokixxx:20150708081721j:plain

もちろん、この手順で作成したカラーパレットも保存・シェアが可能である。

配色&カラーデザイン ?プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック?[デザインラボ]

配色&カラーデザイン ?プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック?[デザインラボ]